the shadow of silver
SOS日記本メルマガ掲示板プロフィール


PR

蜃気楼の塔


ミルキ→ウェイ☆ホイッパ→ズ
一日警察署長と木星王国の野望



読んではいけない殺人事件



KADOKAWAの
取材をを受けました



ハイエナの微睡



君が何度死んでも



ブラウニー手帳さんの
取材を受けました


archive



12月3日(火)
[今日の独言(ひとこと)]
先月あたりから腰痛が続いている。腰の右側に痛みがあって姿勢が固まってしまう。しかもそれが椅子に座っている時に強く起きてしまう。背中を丸めて腿を持ち上げた状態、極端に言うと三角座りの体勢が最も腰に負担のかかるようだ。お陰で今は立ったまま、背の高いテーブルにノートパソコンを置いて作業をしている。まるで調子に乗ったスタートアップ企業のようだ。

腰痛を起こした要因は、どうやら10月初めに手伝った稲刈りの影響らしい。30キロの米袋を右へ左へ、上へ下へと何度も運ぶ間に痛めてしまったようだ。興味深いことに、作業中は全く気にならず、その後も数日間は筋肉痛もなくいたって平気なままだった。そして己の鍛え抜かれた鋼の肉体を過信していたら、いきなりズキンときやがった。

そんな風にタイムラグがあったので、初めはどうしてそうなったのかも分からなかった。しかも初期は腰ではなく背中の下のあたりから尻にかけて全てが張り詰めたような感覚だったので腰痛とも思わなかった。そのうちに座って執筆するのが困難になり、これはいけないと考えて特定に至った。この展開はミステリ小説に似ている気がする。予期せぬトラブルに遭遇して少しずつ事態を検証して、時間を遡って推理して真相へと辿り着く。今回の犯人は被害者自身の不注意と不摂生だった。

私は昔から自分の体は他の人より虚弱だと自覚しており、普段からあまり頑張らないこと意識している。今回はその心掛けを無視してやり過ぎてしまったようだ。ちなみに私は、無理をしない、無茶をしない、我慢しないをモットーとしている。これは生きる上で割と有効な訓戒なので皆さんにもお薦めしたい。みんな自分で思うほど強くないからね。なお腰痛はここでネタにできるくらいには回復しました。

[一日三報]
[WIRED] トランプに抗うべく、新世代の“魔女”たちが立ち上がった

呪いや魔術は現代でも有効だと思う。
ただしそれを呪いや魔術と称する訳ではないから恐ろしい。
本当の呪いは人には見えず、見てもそれとは気づかれずに、ひっそりと、ゆっくりと、確実に相手を傷つけ痛めつけていく。
自ら魔女と名乗るのは、むしろ親切な方だろう。

[AFP] 韓国のトップ囲碁棋士、AIを「打ち負かすのは不可能」として引退決断

いよいよそういう時代なのかなと。
どれだけ強くても「AIより弱いんでしょ?」と言われると、思うと、続けられなくなるのかも。
本当は陸上選手に「俺の原チャの方が速いし」と言うようなものだけど、そう認識されるにはもう少し成熟が必要かも。

[Techinsight] 「ピザの注文」を受けた911オペレーター、通報女性の“SOS”に気づく

なんか定期的にアメリカで起きている気がする事件。
機転が利いているようないい話だけど、私の知る限りでも三回ほど目にしています。
「警察24時」みたいに、アメリカの警察機関が市民への宣伝のために使っているのかも。